高校

247: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/10/11(土) 16:31:23.59
小5の時にクラスメイトの嫁にラブレター渡して、みんなに冷やかされつつもお付き合い開始 
中高大と同じところに行き、大学1年から同棲してた 
24のとき結婚 

このスレ的には、つまらないエピソードかもしれないが



693: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/17(水) 19:04:11.68
パン食ってたときに「その袋捨てますか?」って聞かれて「なんで?」って言った 
嫁は肌黒焦げで髪ひっつめてた田舎の小娘だった 
おれも田舎の学生だったから人のことは言えないが


881: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/09/13(土) 22:56:13.42
小4の時初めて話して、嫁さん追っかけて高校大学決めて、付き合うまで10年かかった。 

今年28になるけど嫁さん大好き過ぎて、手を繋ぐと緊張で手汗ベタベタになる。


643: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/21(木) 18:00:26.88
嫁と出会ったのが小学生のクラス替え。班が同じでなぜか空気が合ったのか仲良く話してたりした。 
初デート?は近所の博物館で、もちろん友達も数人いたからデートとは言えない気もするが。そしてもちろん親同伴。 

告白は小5にした。それから「小学生の時の恋人なんか結婚しない」「中学の時の恋人なんか結婚しない」ていわれて結局結婚。 

結婚5周年。付き合って20周年記念に書き込み。


599: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/18(月) 17:41:44.36
新入社員として入ってきた嫁に一目惚れ 
付き合うまでがちょっと苦労したけど後はトントン拍子に話が進んで今じゃ3人の子持ち 
毎日大変だけど幸せだわ


144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/20(土) 15:02:06.48
妻は伝統とか、そういうもの嫌いなんだ 
「親から子へ」みたいなやつ 
料理のアレンジというより、伝統の味をひっくり返したい、って感じかな 
中学、高校が嫌いだと言ってる 
「名前」のついた料理は作らない 
昨日は丼だった 
冷御飯の上に、激辛獅子唐と鳥の皮を炒めてカレー粉で味付けしたものがのっていた


484: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/08/06(水) 03:31:00.16
高校生の時に付き合い始めて6年目 
来年結婚します。


343: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/17(木) 12:59:18.81
有給と嫁が出産準備で実家に戻っていて、 
暇なので嫁とのなれ初めを書く 
文章は苦手なので誤字は突っ込まないでくれ 
高校2年の時にクラスで女子がほぼ3つの位のグループに別れていて 
そのグループのボスが嫁だった 
クラスが理数特進のクラスだったんで、医歯薬希望の人間も多く 
実家もその関係でプライドの高い奴の集まりだった 
俺の家は一般のサラリーマン家庭で高い私立や下宿するような金もない事がないので、 
駅弁医学部の地元推薦枠を狙っていた 
その時も俺は自分の事だけで必死で、他人を気にしている余裕がなかった 
女子内で大きなトラブルがあったらしく嫁のグループは瓦解し、嫁は女子に無視されていたらしい 
修学旅行での自由行動の時に、同じ班から無視されて置き去りにされていた 
俺の班は行きたいところがバラバラだったんで、集合場所だけ決めて解散した。 
残された女一人で動くよりいいだろうと単純な理由で嫁に声を掛けた 
俺が声を掛けたからか、嫁は俺の横で一人でしゃべり続けた 
二人で見て回っているうちに、人混みではぐれない様に、 
嫁が肘あたりをつまむ様になって、ついに腕を握ってきた時に 
大きな胸のふくらみが当たってきてドキドキしたのを覚えている。


313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/14(月) 02:24:13.20
田舎の学校に転校してきて脇役キャラのような俺が青春漫画のヒロインのような嫁をGETしたのが 
俺と嫁の馴れ初め(?)であり俺の武勇伝としての一人酒の肴だ 
おやすみ


271: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/06(日) 03:46:26.58
性格が変で友達が数えるほどしかいない俺。 
我ながらキモい。 
私立高校に入って小中の友達と離れ離れになり本当にボッチ。 
昼休みは図書館で本読んでた。 
修学旅行や卒業写真でもボッチーズ一まとめグループだった。 
当然、女子と雑談なんかしたことなかった。 

クラスメイトの女子から放課後に校舎の外れに来て欲しいと頼まれた。 
告白?と妄想しながら行ってみたらクラスメイトの女子と他に3人の女子がいた。 
クラスメイトの女子+他所のクラスの女子2人+たまに昼休みの図書館で一緒になるボッチ気味の女子。


このページのトップヘ