闘病

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/14(土) 13:08:43.29 .net
今日仕事終わったら20年ぶりに言ってみようと思います。



176: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/08(月) 01:28:25
俺の嫁は末期の病気だったんで、「好き」という根本的な感情を確認しないまま 
人助けのつもりで結婚した。 
余命三カ月 最後には家族に結婚した姿を見せたいから・・・ 
その言葉を信じて4年が経過しました。こんなはずではなかったと思えるのも 
確かだが、他人とは違う人生を経験させてくれた事には感謝。 
病気も快方に向かったから良しとしているが、 
今年の初めに浮気現場を見たときには天地がひっくりかえった心境でした。 
今は別居中で今後の事をどうするべくか、日々考え中です。

334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/19(火) 20:31:03
自分語りスマソ。
話の始めはスレ違いに思えるかも知れないが吐き出させてくれ。

10年前の春、私(♂)夫婦と同居している私実両親のうち、母が3年の闘病の末亡くなった。
俺様な父は自分の妻の葬儀にも喪主を私にマル投げ、面倒なことは全て私と妻がやり終えた。

居なくなった母の家庭内での役割を出来るだけ私達夫婦で分担したつもりだが、
私には仕事もあるので、夕飯時などは妻が家事を一人でこなしていた。
父は止める母が居なくなったのを良いことに朝昼晩と酒を絶やさなくなった。

後から判ったことだが、どうやらその頃から、舅の嫁イビリが在った模様だ。
妻は、当時独立してまもなく自営業を軌道に乗せようと必死になっていた私に心配を掛けまいとしていたらしい…

母が春に亡くなり、その夏、妻の身体に異変が起きた。

末期の癌であり、早くて3ヶ月、もって半年だと言う。


長くなるので、分けて書きます。


このページのトップヘ