虐待

521: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/09(日) 23:29:00.89 .net
母親にとって娘ってなんなんだろうね。 
俺からみれば娘は部活も勉強も彼女なりに頑張っているのに全て否定して怒鳴りつける。 
そして俺にそっくりだとか俺が甘やかしたからだとかほざく。 
娘が手を抜くから、嫁さんはもう飯作らないんだってよ



360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/28(火) 20:37:46.59 .net
オレのイビキがうるさいそうなので、今日もトイレで寝ます。おやすみ


635: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/11(月) 08:44:35.92 .net
妻が子供を欲しいと言ってきて俺は子供が苦手ででも妻とはどうしても別れたくないのですがやはり若いうちに妻と別れてあげるべきですか?


593: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/24(火) 14:40:33.13 .net
恥ずかしい話だが、先週久し振りに派手な夫婦喧嘩をしてしまったんだ 
嫁が出てく!って言った瞬間に4歳の息子に「パパが出てって!」って言われたんだよ 

子供の前で喧嘩したことは勿論猛省してるんだが、やっぱり凹んだなw


166:名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/22(水) 02:22:41.48 .net
寝られないのでカキコ。
奥さんを愛してるのに、不満が募ってたまらない。

漏れ、底辺飲食で手取り20、奥さん専業主婦。小梨。
結婚した時に双方の親から借りた借金有り。

漏れのお小遣いは毎月1マソ。無いときもある。携帯代、昼飯は別。でも持病があるから病院代で大体飛ぶ。小遣い無しの月は病院も行けん。

何が不満かって、煙草はおろかジュースも買えない日々を送っているのに奥さんは月に3~4回友達と遊びに行く。旅行も行く。
それでいて、俺が家に帰ると「臭いからすぐ風呂に入って」「電気代が勿体ないから早く寝て」と小言のオンパレード...。

奥さんはヒステリー持ちで家でも休めない。不満を言えば過去のことを持ち出して「俺ちゃんだって」のテンプレヒステリック爆発。まともに話も出来やしないから諦めて黙ると叩く、引っ張る!もーーいやだ。

誰も見てないだろうが一旦切る



568:sage2015/03/02(月) 01:16:44.81 .net
6才下の妹が助けを求めて大学凸してきた時
俺を探し回った上にその後の修羅場にも力を貸してくれた
っつーか主体となって色々動いてくれたのが今の嫁

今日妹の結婚式で二人で号泣してきた
色々とよぎって寝れんわ


819: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/19(木) 22:52:01.68 .net
来月から1歳8ヵ月の娘が保育園 
心配でしょうがない


559: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/21(土) 22:38:11.73 .net
新居決まった。元嫁との物はすべて捨てた 
親権は俺で娘はいま1才2ヶ月 
彼女が娘に夢中で俺はほったらかしにされてるw 
3人で買い物してると普通の家族に見えるようだ 
「ママとパパとおでかけいいねえー」って近所のばあさんに言われる 

言わないから分からないだけで俺らみたいな家族は無数にいるんだろうな


836: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/04(水) 00:43:46.96 .net
わいの嫁は勢いで買った豆板醤を、わいが感謝の気持ちを込めて小遣いはたいて買った結構高級なイチゴに塗りたくって今食べてる。 
今朝は食パンに豆板醤。昼は冷凍ピラフに豆板醤(だったらしい)、夜は恵方巻に豆板醤。 
あいつの味覚はヤバイ。


149:名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/04(土) 05:26:31.12
今思い返しても嫁との出会いは激浪の人生だった

嫁との馴れ初めはネット
テレホマンなんて言葉が通じる時代で当時チャットが流行ってた
自分でアバターを作って交流するチャットで、親のネグレクトから現実逃避するために弟と二人で逃げこんでた
そこで出会ったのが嫁。当時男のアバターで一人称こそ私だが豪快なしゃべりでずっと男だと思ってた
親しくなり3日と開けずチャットで会ってたが、半年ほどしてエロネタふったらキレられて女だと判明、しかも年下
家がめちゃくちゃ遠くて会えたのは1回、俺が修学旅行で嫁の地元に行った際の自由時間という超短時間だった
一年ほどしたある日、些細なこと(俺が悪いんだが)で口喧嘩して喧嘩別れ
その直後親の虐待のため、弟と画策して家から逃亡、俺は高卒で働きに出て高校生の弟と二人、2年ほどネトゲ廃人に
そんな時、嫁とまさかのネトゲでの再会、そしてネトゲ廃人であることを猛烈に批判されて俺の目が覚める
再会当時、親から逃げるために後先考えずブラック企業に飛び込んだ俺は気づかぬうちにうつ病発症
それを画面越しで見ぬいた嫁は早急に会社を辞めるよう命令、しかし親族が全員大反対
嫁に「お前の人生はお前が決めろ、誰もお前の人生の責任とらないんだぜ?」といつもの豪快な喋りで言われ
周りの猛烈な批判を跳ね除け翌月には辞職、同時に夢だった職(IT系)を目指したくなる俺


このページのトップヘ