初恋

714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/24(水) 22:32:36.68 .net
一番上の子が成人した 
早いなぁーとしみじみしてばかりだ最近 

嫁は5つ上で、俺が小5の時高1の嫁と出会った 
バスが同じで、毎朝バスで話していた 
ハーフで浅黒い肌だったからそれがコンプレックスだったんだけど嫁に「かっこいー!男前って感じ!」と褒められまくっていつの間にか気にならなくなってたんだよな 
まあそんなんだから当然俺の初恋は嫁 
でも嫁からしたらただの子どもだからね、普通に彼氏いた 
そのあと3回の告白を経て俺21嫁26の時に付き合い始めた 
周りは「アラサーじゃん」とうるさかったが、俺にとってはなによりもかわいくて大切な嫁 
今も大好きです 
ちょいたぷたぷなお腹さわるの好き。怒られるけど



472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/20(金) 02:21:35.16
俺の嫁は、幼馴染で世話好きな女だった 
小学校から俺に色々文句言う女(のちの嫁)がいた 
上着はズボンに入れろとか、ハンカチは丸めずに畳んでポケットに入れとか 
中学になっても変わらず、 
肘ついて飯食うなとか、食べ物口に入れて喋るなとか 
一つ直すと、また一つ文句いう事を見つける感じで、ずっと文句言われていた 
母親が俺より、嫁の事を信用しているので、言いなりになるしかなかった 
その時から洗脳されていたんだと思う 
両親が会計事務所をやっていたので、将来は跡を継がないと駄目かな 
と友達と世間話していたら、 
嫁が、そのためにはいい高校、いい大学に行かなくちゃいけないとか言い出して 
学校の図書室で勉強をやらされていた 
高校も同じ学校について来て、あれこれ指示を受けていた 
そんな俺も、遅い思春期を迎え同じクラスの女子達が気になり出し 
髪形や服装にも気を使い始めたら、嫁から呼び出しを食らって 
いつものように説教される俺 

嫁 「親の跡を継ぐなら、そんなことをしている時じゃない」 
俺 「俺も、青春したい、女の子とデートもしたいし恋もしたい」 
嫁 「お前の目の前にいるのはなんだ」 
嫁 「私は女じゃないのか? 学校帰りにマックやゲーセン行ってるのはデートじゃないのか」 
俺 「手も繋がないし、キスもして無いじゃん」 
嫁 「わかった、これでいいよね」 

で思いっきり、キスされた、それからキスはさせて貰える様になったが 
それ以上は大学入学になるまで、許してくれず 
大学入学後も国家試験が通るまで、嫁と勉強して、同じ年に二人とも合格した 
合格したその年に嫁と結婚した 
母親が初めに嫁ちゃんに任せてよかったわって言ってたけど 
小学生の時の嫁にどこまで期待していたんだよ 
嫁母からは、初恋から今までよく続いたねって言われて 
嫁が号泣したのを初めて見た 
思い出してみると、告白もせずに付き合い始めて 
資格取ったら、結婚しようとは言ったけど、まともなプロポーズはしなかった 
毎晩、愛してるって言ってるから、これで許してくれていると信じている

445: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/16 23:19:24
俺も4歳違いで告白されたのが嫁中1、俺高校2年の時 
さすがに何もできなかった

627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/09(水) 23:56:06.24
就職して一人暮らししている時に食費を節約するため 
会社からの帰り道にあるスーパーの弁当売り場で弁当を買って帰ってたんだが 
そこの従業員だったのが妻。仕事柄、制服にエプロンに帽子にマスクをつけていることが多く 
何となく気にはなってたが基本俺と同じくらいの年齢で名札を見て〇〇さんって言うのか程度の認識しかなかった。 
それどころか妻の同僚のおばさんと仲良くなって良く世間話してた。 
ある日、いつものように弁当買いに行ってたらレジに立ってたおばさんと妻が暗そうな雰囲気で 
ボソボソ話してて俺に気付くと急にいつもの笑顔で「いらっしゃいませ」「いつもありがとうございます。」 
と言ってレジを打ち、弁当を受け取る時、おばさんが 
あのね。この娘(妻)今彼氏がいないんだって。俺君もし彼女居なかったら付き合わない?とダメモトな感じで言って来た。 
あっ〇〇さん彼氏と別れたのかと悟り、その時俺も彼女と大喧嘩してしばらく会って無い空白期間だったし 
え?俺で良いの?本当に?全然大丈夫。と二つ返事で答え、妻と日にちと待ち合わせ場所を決め 
何故か名刺を渡し、職場も教えた。(今思えば身分を明かして妻を安心させるためだったんだろうな。) 
その時妻の顔を見て改めて思った。やっぱ〇〇さん中学の時の同級生?いや、そもそも苗字違うし 
それにこんなところ(失礼)で働いている訳無いよな・・・と。

618: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/01/02(金) 23:13:09
俺「あー…大丈夫?」
嫁(泣いてるが声押し殺して言葉なし)
俺「えーと…昨日、何食べた?」
嫁「……か」
俺「か?」
嫁「カレー……チキンの」


高校入学当初、今までクラスで話したこともなかった女子(交通機関の関係でいつもクラスで一番早く来る)とその日珍しく早く学校にきた俺の会話
飼っていた犬が死んだのを親からのメールで知って泣いてたらしいが、当然ビビった…
今思っても無理やりな話題の振り方だが、一応クラスの奴らが固まってくる時間までには泣き止んだ。

クラスの奴らの声が聞こえたとき、嫁が涙を拭いながら「…内緒ね?」と言ってきたその瞬間ビビビっときた。恋だった。

長文失礼



46: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/28 02:35:36
俺は同窓会じゃなかったけど
一昨年に小学校四年生の時に転校してしまった
初恋の娘に32年振りに再会した
ホントに偶然

逢ってすぐにわかった
面影たっぷりだったし
初恋で大好きだったからしっかり覚えてた

彼女は夏休み明けの2学期から
いきなり来なくなって
夏休み中に転校が決まったから、さよならも言えなくて
ずっと心残りだったから

お互い結婚してからの再会だけど
今、いわゆる男女の関係になってる

正直、夢のようで
今死んでも、きっと悔いはないと思う


621: 名無しさんといつまでも一緒 2011/11/29 21:59:43
このスレ初参加です。

先週の土曜の事
30年ぶりの同窓会
僕の座ってるテーブルに、より美しくなった「初恋の君」が来た。
僕を見つけた彼女は女子との会話を打ち切って、僕の隣に・・・

「今日、一番会いたかった人」。。。と一言。
彼女は、関東に嫁いでるが今日は数時間かけて神戸まで帰って来た。

結局、彼女は自席を離れ他に移動する事無く僕の隣で1時間以上。
会のほとんどの時間を僕との会話で費やす。
僕の心臓の鼓動は鳴り止まない。アルコールで誤魔化そうと呑み続けるが酔わない。
会が終わる寸前に恩師に挨拶をしに席を立つ彼女。
会が終わるとすぐに振り返る事無く、迎えに来てくれた家内の車へ。

気まずさと切なさが交錯する車内。

家に帰り風呂を済ますと部屋へ

携帯番号だけ聞いた。
家に帰って、お礼の電話を一度。
「席、離れてごめん」と彼女
「いいよ」
「今、2次会来てるの」
「そっか、今日はありがと」
「うん」
「明日帰るんだね、気を付けて、じゃあ」
「ありがと。名刺の(PC)アドレスにメール下さい」

メールはしてない。。。


このページのトップヘ