初めて

934: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/25(土) 15:58:28.15 .net
10ヶ月になる息子が始めて一人で支えなしで立った 
ほんの数秒だったけど 
プルプルして生まれたての子鹿みたいだったけど 

つい、おお!と声が出てしまった 
感動したぜ



153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/15(金) 23:45:26.12 .net
晩飯食べた後珍しく高1の息子がリビングに長居してた 嫁は台所で食事の後片付け 
突然息子が「ねえ 結婚ていい?お母さんてはっきり言ってもうおばさんじゃん 飽きない?」と聞いてきた 
なんか真面目な質問だったんで「そりゃお母さんはおばさんだしお父さんはおじさんだ 
でもそんなにおばさんの中に 光の加減なのか ちょっとした仕草なのかわからんがキラッと初めてデートした時のお母さんや新婚の時のお母さんが見える時がある 
それが見えるのはこの世でお父さんだけなんだ だから飽きたりしたいな~ 
要は愛してるってこった ガッハッハ」 
みたいな事をちょっとグダグダになりながら言った 
息子は解ったようなわからんような顔してだけど俺の後ろ見てヤベッみたいな顔した 
振り返ると半泣きの嫁が立っててそれから俺に抱きついて来た 
気が付いたら息子は居なくなってたんで「ま そういうこった これからもよろしく頼むわ 愛してるよ」って言ったった


423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/03(水) 13:11:03.15 .net
うちの息子が依然書いた作文 
給食についての作文っだった 
「はじめてたべたもの」 
ってタイトルで、給食ではじめて知った料理が網羅されていた 
ぜんざい 
肉じゃが 
ビビンバ 
コーンスープ 
シチュー 
って感じで 
すっげえ記憶力


993: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/10(土) 23:29:34.67 .net
生まれて初めてマズイカレー食った。 
今まで、カレーは最後の砦だと思っていたんだが、具を煮込もうと思ったら全て焦がしてしまい、その後、何故かそのまま水入れて、 
真っ黒な湯と具材の様なものの中にルウを投入したらしい。結果、苦いカレーの完成。 
肉の代わりにサンマが入っていたり、野菜の代わりにぶよぶよのスナック入っていたりは耐えられたが、 
今日のは一杯でKOだ。これからはカレーすら油断出来ない生活だ。


522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 23:38:27.49
俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ 

野郎だけで旅行に行って、散々飲んでかなり酔ったから、俺一人部屋に戻り寝ることに 
部屋に入って敷かれてた布団で寝たら、その後悲鳴で起こされる 
何事かと起きてみれば、なんか見知らぬ女が叫びながら部屋を出てった 
よく見たら、部屋を間違えてた 
しかも俺は浴衣がはだけ、パンツ一枚 
その後やってきた旅館の従業員さんに酷く怒られ、その女に土下座して謝って何とか警察沙汰にならずに済んだ 

その女が、今の嫁


18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16(日) 14:12:45.43
祖母が腰を痛めて入院。その間、義父が我が家に来た。 
義父は女子大の元教授で、かなりの昔気質。 
そして昔ながらのインテリのイメージ通り、漫画を全く受け付けない人だった。 
趣味は人それぞれって理解しているから口には出さないけど、俺が漫画を読んでいると苦々しそうに見てきていたね。 

そんなある日のこと。 
リビングにあった、息子が俺の本棚から取っていった1~5冊の漫画。 
なぜか第一巻が抜かれている! 

ピンと来たね。「犯人は義父だ」ってw 
前日、俺がその漫画の話を息子としていて、義父が珍しくツッコミをたくさん入れていたんだ。 
自衛隊の護衛艦が、WWⅡ時代にタイムスリップするっていう内容の漫画なんだけど、義父が歴史モノ大好き人間だったからね。(分野は理系だったけど) 

そーっと客間を覗いてみたら案の定、義父が漫画相手に苦戦していた。漫画を手にした事ないものだから、首をかしげながらも長い時間かけてゆっくりページをめくっている。 
何とも見てて歯痒くて、読み方のコツを教えたい! って思ったけど、こっそり漫画を読んでるんだし邪魔するのも無粋だろ? 
だから、心のなかで「がんばれ・・・がんばれ・・・」って応援した。 

でも頭が良い人だから、次に覗いた時には読み方マスターして軽快に読んでいた 
背筋を真っすぐ伸ばして正座、老眼鏡かけてしかめ面で読んでいると、まるで経本を読んでいるみたいで妙に面白かった。 
気付くと、一巻戻されて次の巻が抜かれ、そしてまた次が入れ替わって、と続き、とうとう5巻読み終わった。 

その日の晩、義父の通常運転でしかめ面しながらも息子をチラチラと見ていて「あ、漫画の話をしたいんだろうなー」ってニヤニヤした。


501: :2014/10/08(水)12:57:40 ID:
未だに自分が狭量だったのか否か判断に迷う話なのだが、人生で初めてキレた話をしてみたいと思う。
俺は小さい頃から喧嘩すらした覚えがない。
喜怒哀楽の怒の部分が欠落している人間だと自認してたんだ。
でもだから余計に始末に悪かったのかもしれない。
加減を知らないおかげで嫁にも会社にも大変な気苦労かけさせてしまった。

嫁と俺とは見合い結婚だった。
母と嫁母は同じコーラスグループに所属していてガーデニングを披露し合う仲だ。
だから嫁と知り合う前から彼女の母親とは顔見知りだった。
娘さんが俺の勤務する会社の本社に勤めていることも何かの機会に伝え聞かされていた。

このページのトップヘ