メール

354: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/05(金) 11:06:28.04 .net
成人式で数年ぶり再会した友人から紹介してやるって言われた。 
数日前に彼女と別れたばかりの俺は最初は断ったんだけど半ば強引にいいからいいからって俺の番号を友人の彼女(嫁友だから)に送られた。 
こんな感じだから何か裏があるなって疑いながらもほぼ毎日メール、たまに電話したりしてたな。 
遊ぶ約束したりもしたけどなかなかお互い忙しくて日付が合わず(俺はあまり気が進まなかった)数ヶ月たってた。 
ある日友人から勿体無いから俺に寄越せと言われそれなら顔だけ見てみたいと思い会うことを決心する。 
GWに約束を取り付け期待せずに待ち合わせ場所にむかった。車で待ってると数メートル先から思ってたのと違う雰囲気の女の子が此方に向かって歩いてきてる。完全に一目惚れだわ。 
「こんばんはー。初めましてかな?」ってのが初めて嫁から出た言葉だったな。其処からは時間が有れば会ってドライブしたり食事行ったりを数回重ねて告白と早かった。 
後日、紹介してくれた友達に何で俺に紹介してくれたか聞いたら大事にしてくれそうだからってのが理由らしい。 
今でも俺にはその意味が分からん。まぁ今では結婚して二児の子供が産まれ嫁は優しかった性格が真逆に変わり俺は頭が薄くなり腹も出てきたけど一応幸せだからどうでもいいわ。 
付き合ってから結婚に至るまで色々修羅場があったけど今となっては笑える思い出だしね。 

長文駄文で申し訳ない。義理の弟の結婚式出たら昔のこと思い出して誰かに話したくてここに来ました。 
早く仕事終わらして嫁が待ってる家に帰りたいわい



122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/17(水) 19:11:23.04 .net
二泊三日の出張の帰り、空港から「今から帰る」とメールを送ったら、 
短く「夕飯いる?」とだけ返信 

さらに、頼まれてたお土産を現地から送ったと言うメールを送ったら、ありがとうでもなく 
「了解。水、氷、ビール、スーパーの肉じゃがよろしくー」と言う返信 

バッグは重いし出張で疲れているし、羽田空港から家まで京急とラッシュ時のJRを乗り継いで帰らなければならず、 
しかも雨まで降っているのに、家から徒歩一分の所にあるスーパーに自分で買い物にいかず 
俺に途中で買って来いと言う嫁 


家に帰るのが本当に嫌になる


65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/07(火) 00:23:43.40 .net
嫁にガッカリしてしまった瞬間。 

俺に対して、俺母へ悪印象を持たせようとしているのがバレた時。 
嫁と母は昔いざこざがあったが、今は表面上良好な関係。 
だが、たまに母への嫌悪感が見え隠れ。 

この間、孫のおもちゃを買うために母がデパートの行列に並んだらしいのだが、 
予想外に人が多かったらしく、けっこう疲れたんだそうだ。 
で、それをメールで伝えられた嫁が憎たらしげに、 
「それを私に言って、嫌味のつもりかな?自分で勝手に並んだくせにウザいわ」 
と俺に愚痴った。 

だが、実はそのメール、Ccで俺にも届いていた。 
「このメールだろ?世間話で書いてあるだけで、嫌味ったらしさは特にないけど…」 
と指摘したら、 
「あーそのメールだったかな?どうだったかな、忘れた」 
みたいにとぼけて、さっさと話題を終わらせてしまった。 

俺は昔から、陰でその場にいない人の悪口を言い合う「女々しい」女が 
嫌いで、嫁は勝気な性格もあってそういう側面は見えず、そんな所に惚れて結婚した 
ところもあったんだが、やっぱり嫁もそういう印象操作する人間なんだと思うと 
何だか体の力が抜けてしまったわ。 

そういえば、嫁から聞いていた母の悪行についていくつか 
「あの母がそんな事するのか…?」と疑問に思う事もあったが、 
女同士だと汚い面も見え隠れするのかと一応納得していた。 
でも、あれも嫁の印象操作だったのかもしれない。 

まぁ、ここで愚痴ってる俺も結局同類か。 
けっこう堪えたんだが誰にも言えなくて。すまん


388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/02(土) 10:06:46.87 .net
誘い受けで悪いんだけど良いかな 
初恋の人もからむ個人的な修羅場なんだけど


926:名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/19(日) 22:27:06.72 .net
俺と嫁の出会いはネットゲームだった。

以前の俺はなかなかのネットゲーム依存症だった。
ネットゲームにハマって専門学校を中退し
ネットゲームで知り合った女性と付き合って、結婚するために家出して本州西側から東側へ。
ネットゲームにハマりすぎて離婚。
ネットゲームで知り合った女性と付き合ったと思ったら結婚詐欺。
その頃はネットゲームをするために仕事してた。
で、ゲームしてる最中に寝落ちしてるところに声をかけてくれたのが今の嫁。

俺がしていたゲームは、定期的に食料を消費して、食料がなくなってしばらく経つとタヒぬ(餓タヒする)
というゲームだったため、その他のネットゲームよりも寝落ちが危険だった。
朝起きたら俺のログに「ちゃんと布団で寝ないと風邪ひくよー」という文字があった。
もちろん寝てる最中だったので気付くはずもないが、
相手のキャラ名は残っていたので後日たまたま見つけた時に
「この間は心配してくれてありがとー」
と社交辞令のお礼を返しておいた。
それがきっかけでよく一緒に遊ぶようになり、色々と話もするようになった。

その後も俺は寝落ちを繰り返してはその子に怒られていた。
元々、眠くなる限界までログインしていたので常習犯ではあったのだが。
ある程度仲良くなってきたので、俺が寝落ちしたら起こしてください…という名目でメールアドレスの交換をした。
もっとも、携帯は常にマナーモードなのでメールが来ただけでは起きないのだが。

寝落ち→メール来る→起きない→怒られる

これを何度か繰り返し、頃合いを見計らって
「メールじゃ起きないので、もしよかったら電話で起こしてください。非通知でいいです。」
と俺の番号を伝えたら、普通に番号を通知してかかってきた。
声は可愛かった。
その日からたまに電話で話すようになった。


このページのトップヘ