わがまま

316: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/30(火) 21:04:37.10 .net
小4長男、小1長女、年中さんの次女がいる37歳父親です。 
長男は身体は少々小さいものの(その割には肩幅がある)、 
芯は強く妹にはとにかく優しく、でも私にはちょっと甘えん坊な可愛い存在です。 

群馬県に住んでいて、4月から250kmほど離れに移動になり単身赴任しています。 
この前の去り際、「やっぱりお父さんがいないと寂しいよ」とぐずったのを 
女房が「お兄ちゃんでしょ。無理言っちゃだめよ」と制し、私がまあまあととなだめたら 
今度は女房が眼鏡が落ちるほど思い切り長男の頬を張りました。 

何とも後味が悪くなってしまって、今度一家に会うときはどうすればいいかなと困惑しています。



613: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/18(木) 01:31:15.75 .net
ヒス嫁の家族にヒスがいない。 
温厚な家族だからこそ、ヒス嫁が子供の頃に、ヒスを起こして何でも周りが言う事を聞いてしまっていた。そのまま、大人になっても周りが気に入らなければヒスを起こして要求を呑ませる。 
嫁家族にも欠陥があるんだな。


583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/08(月) 11:08:45.22 .net
俺は嫁嫌いじゃないんだけどな 
家族だし苦楽を共にしてきて情もある 
顔も可愛いし、道徳観とか尊敬できる部分も多い 

ただ、「結婚」という制度を使って一緒にいなきゃならんか、となると話は別だな 
色んな女と遊びたいし、好きな時に休日出勤したいし、休みは気兼ねなく昼まで寝ていたい 

結婚てなんなんだ 
ただ、相手を将来に向けて縛り付ける約束以外に何の意味があるんだ 

まぁ、結婚というものに向いてないんだろうな、俺みたいなやつは


617: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/02(木) 09:36:30.76
なんかあるかもと思って少し多めにローン借りた(というか自己資金を多目に残した)せいで返済開始後しばらくやたらキャッシュが豊富な状態 

ここで緩んだらいかん、と気を引き締めたら、嫁のあれがほしいこれが足りないあんたはケチだ攻撃が炸裂 

女は気楽でいいよな、まったく


432: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/07/22(火) 22:28:11.82
ゴミやティッシュの使い終わりを床にポイポイ捨てる嫁 
注意すれば「なんで私ばかり悪者なんだ」って関係ないこと持ち出してキレまくる。 
言われっぱなしが気に入らないのか知らないが、悪いことは素直に受け入れようよ
挙げ句の果てに「自分は悪くない、私はこういう人間だから変わる気はない」とか、ありえねぇ 
何で女って自分の非を認めないんだ? 
俺だってこんな幼稚園児に言うようなこと注意したくねぇし、開き直られても困るんだが。 
あー、マジキレそうビキビキ


179: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/26(木) 15:29:42.24
うちの嫁、妊娠してから 
仕事から帰ったらまずソファーで寝るし、夕飯は匂いが嫌だとかで作らないことが増えたし 
口癖が「眠い」「疲れた」「しんどい」ばかり 
こっちだって毎日残業で疲れてるんだ。 
定時上がりで帰って寝る余裕もあるのに、弱音ばかり吐かないでもらいたい。 
妊娠するとわがままになるものなのか?


75: 70 ◆o8bMiX7cBA 2012/06/03(日) 21:48:41.63 0
では相談させてください。

【相談用テンプレ】
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細(必須)
  40代夫婦+小学生2人

・悩みの原因やその背景(必須)
  単身赴任中の夫がわがままで困る。
  先週、ささいなことで喧嘩になったが、解決のめどがたたない。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと(必須)
  今までもまともに何一つ話し合いができたことがない。幸い、深刻な悩みなどが
  なかったため、適当な会話ですべてすませてこれたのだが、基本的には「勝手にすれば」
  などといって問題から逃げ、今回勝手にやったら怒り出した。

・どうなりたいのか、どうしたいのか(必須)
  夫にもう少し家庭について責任感をもってほしい。また、私の家庭における立場を理解して
  ほしい。価値観を共有したい。そのために話し合いをできる夫婦になりたい。

・特殊な事情(あれば)
  結婚十数年ですが、うち半分以上単身赴任による別居です。上の子供が3歳のときからずっと
  父親不在の母子家庭です。帰宅時には子供をとてもかわいがってくれますが、教育云々に
  ついては私に丸投げです。それについては、しかたのないことなので、私が責任もって
  やってるつもりですが、文句はありません。

すみません、続きます。


このページのトップヘ