再構築

603:名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/07(土) 01:42:27.76 .net
オレの職場はいわゆるブラック企業。早朝から夜遅くまで必タヒに働いてる。
1年ほど前、嫁に子宮筋腫ができ手術をした。女性にはよくある病気で比較的簡単な手術ということで付添いや退院の段取り等、義父母に任せて仕事してた。
手術前夜「やっぱりちょっと不安だな~云々~ホントは(俺)くんに来て欲しかった~云々~冷蔵庫の中のヨーグルト期限ヤバいかも。食べなかったら処分して~云々」みたいな長いメールが来た。仕事に追われてたオレは「了解。頑張れ。」と返すのがやっとだった。
無事退院して日常に戻ったワケだがオレは相変わらず忙しく、結婚記念日、嫁誕生日、娘誕生日も仕事で遅くなったリした。 次第にギクシャクして行き年末頃にはとうとう会話しなくなった。
年が明けて1月ほどたったある日、嫁が酔っ払って帰ってきた。
上着も脱がずクローゼットでうずくまっていたので「大丈夫か?」と尋ねると「もう手遅れよ!」と叫びトイレに駆け込み泣きながら嘔吐し出した。
オレの手元にはさっきまでいじっていたであろう嫁のスマホが。画面はLINEトーク、男とのやりとり、「楽しかった」「会いたい」の文字、オレもう動転しちゃったよ。
嫁を問い詰めると「あなたがほったらかしにしてるからよ。」オレますます動転。



482: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/02/17(火) 18:41:59.01
第三者の立場になるのかもしれないが、ご勘弁を 
息子が結婚して、息子夫婦はたまに遊びに来るぐらいで 
息子の嫁も気立て良く、明るい子で良かったと思っていた。 
よく私の妻と嫁姑の茶飲み話(愚痴こぼし)が出来るので 
そっちの関係も良好みたいだった。 

息子が出張から戻る日、嫁さんが実家から貰って来た到来物のおすそわけがあり 
それならば、こちらで晩御飯を食べて、帰ったら寝るだけにすれば? 
の流れで、夕飯 息子も俺もアルコールはダメダメだが、嫁姑はけっこういける 
らしい。スーパーで買ったチュウハイを飲むとおしゃべりも饒舌になる。 

息子嫁「息子くんはあたしによく『愛してる』って言ってくれるでしょ。嬉しいし 
幸せなだなーって思ってるの。その話を嫁友3人とお茶した時にしたら、 
3人ともそれなりの会話はあるけど、『愛してる』は言ってくれた事がないって 
それが寂しいっていってた。」 

俺妻「うちなんて、何年か前からそれこそ毎日のように言ってくれるけど、最初は 
嬉しかったけど、マンネリよねw。でもこの年になっても(色々とw) 
仲良くできるんだから幸せなのかしらね。」 

俺「・・・・冷汗」まさか2chを見てなんて言えなかった。 
「まあ、愛してるという言葉が大切だと会社の若社長(先代の息子)が 
言っていて俺たち年配者に実践を強要したんだ。(と嘘のいいわけをした)」 

息子嫁「息子くんと共通の友人たちなんだから、一度義父さんから説教して 
やって下さいよ。w」 
冗談とも本気ともつかないまま、その日はお開き。


76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/28(水) 01:09:55.01
出逢った当初は嫁未亡人子持ち 
俺アルバイター苦学生 

それがどこでどうなったのか仲良くなって結婚して今二児の父親やらせてもらってる 
ついてない人生だったけどくっそかわいい嫁と娘が好いてくれて 
更に無理だと言われていた子供を授かれるなんて思ってもいなかったから 
嫁と結婚してから滞ってた色々な問題も徐々に解決できて人心地出来たけど 
嫁の中の前の旦那の事を考えるとふと恐くなることもある 
嫁ははっきりとは言わないけど「気負いするな」と時々慰めてくれるけど時々それが凄く辛いときがある 
愚痴っちまった、情けないな 
深夜のテンションで書くもんじゃねー


526: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/16(火) 21:48:04.95
今日は夕飯がない。 
俺は朝飯を作って、そのあとは会社で働いてきた。 

それに対して俺は無心に怒らず謝らず過ごす。 
ヒスられれば謝る、いつもそうしてきた。 

いつもと違うことを分かってもらおう。 
俺がどれだけ苦しんでも、妻が少しでもいいから、何か感じ取ってくれれば、それで俺と息子は報われる。 

そう、信じてる。


149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/28(月) 02:55:15.56
嫁と結婚しなければ別の人生があったとは思うけど、 
どんなに失敗したと思っても、運命と思って現実を受け入れるしかないんだよね 

結局選択したのは自分なんだしさ 

酒癖がめちゃめちゃ悪い酒乱の嫁を、あまりの酒癖の悪さに 
昨日とうとうぶちキレて、グデングデンで道端に転がってる嫁に蹴りぶっこんじゃったんだよね 
どてっ腹を抑えて足元でヒーヒー言いながらうずくまる嫁を見て 
なんか心の底から悟った 
こいつを責めちゃいけなくて、責めるんならこいつを嫁にした自分だって 
酒癖が悪いって言っても、ケンカを売るような酒癖の悪さじゃなくて 
ただ毎回グデングデンになって立てなくなり、道端に転がって動かなくなるだけなんだよね 
人様に迷惑かけるわけじゃなし、俺がそれを受け入れれば済む話だって


このページのトップヘ