修羅場

298: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/24(水) 03:07:49.65 ID:Vu9XW4GV
もう数年も前だけど、忘れられない修羅場。

小雨の降る朝9時頃、何やら男性の大声で目が覚めるも、気にせず布団に包まってた。
すると突然玄関が開く音がして声が大きくなり、わ゛ー!あ゛ー!と喚きながらパンツ一枚の成人男性が2階にある私の部屋に駆け込んで来た。
足音が聞こえた時点で、殺されると思って布団の中に頭までくるまった。

下に居た母が慌てて追い掛けて説得しようとするも、男は部屋の中で仰向けの大の字になってしまいバタバタ暴れながらゴメンナサイ!もうしません!と大声で謝るばかりで話にならない。
謝罪の言葉以外は卑猥な呪文じみた言葉を繰り返して怖かった。某番組をやってた頃で、エハラさんとミワさんが何ちゃら言ってるのも笑えなかった。

布団の中から110番の後に車で10分の警察署に通報。しかし交通事故があって、人間だかパトカーだかが出払っていて来れないという。



922: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/04(火) 16:27:38.03 ID:x9oYEpF+
俺が同棲していた彼女に振られた時の話。

付き合って5年目、携帯をこそこそいじる、不自然に実家に帰るなど様子がおかしかったので、ある晩問い詰めてみると、他に好きな人ができたので別れたいとの事。
すでに相手とは気持ちも確認しお泊まりもすませ、後は俺に言い出す機会を見ていただけらしい。
少なくとも2ヶ月は二股状態だったようだ。
話しあった結果、もう一緒のベッドで寝るわけにはいかないと、当面必要な荷物だけ持ちその場で彼女は新彼の家へ(一人暮らし)
最後は俺は冷たいという話と、新彼は貧乏だけど(俺と違って)心が優しいといことを彼女はやたら喋っていた。
二股の謝罪はなかった。
ようやく新彼のもとへ行けると心なしか嬉しそうに出ていった。
多少予感はあったとはいえ、長年一緒に過ごしてきた彼女の喪失、また束縛のひどかった彼女の方のまさかの裏切りに、俺は悲しみ失望し、泣いた。

とはいえここまではただ振られたというだけのよくある話。
本題はこれから。


記入漏れありました。コメント欄ご指摘により追加いたしました。(運営スタッフ)


66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/06 19:44:27
昔の話だが
俺・高2 (誕生日前なので16歳)
当時ウチの父親は自営業の共同経営者
(伯父が社長 父親が専務だったかな?)

土曜日、父親が珍しく昼前に家に帰ってきて
「メシ食べに行くから」と言って俺・父・母の三人でお出かけ
どこかのレストランへ行くのかな? と思っていたら
割と大きい家(民家)へ行き、そこの家の客間に通された。

俺・父・母・その家の両親 と5人でお茶飲みながら
世間話と言うか俺のことを話している
「大学卒業後、ここの社長の元で修行しろと言うことかな?」
と漫然と話を聞いていた
そのうちに出前のうな丼が届き、うな丼と一緒に奥から娘さんが出てきた

「これがさっき話していた(私の)娘だよ」
「短大は休学中だけど卒業は出来るから」
「名無し君(俺)とも、そんなに年は離れていないから良いだろ」

あぁこれは見合いなんだなと理解したが
その娘さん、どうみてもお腹が大きいんですけど

仕事の受注のために我が息子を、こぶ付きの女と結婚させる
そんな父親に衝撃を受けたよ


479: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/03 20:57:51
506 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2007/10/03(水) 17:11:59 ID:ETungP1b
先週の週末に嫁の実家へ泊まりに行った。 
義理の両親は離婚してて、今は義理父が一人暮らしをしている。
二階の嫁が独身時代に住んでた部屋で寝ることにした俺達。
夜中にトイレに起きたんだが、義理父の寝室からアエギ声が洩れ聞こえてきた。
え!エ○ビデオでも観てるのかと驚きながら、義理父の部屋の前へ行き聞いてたら
どうやら誰かとマジセッ○スの最中!!
何?義理父の恋人でも連れ込んでるのかよーと思い更に聞いてたら
二階から嫁が起きてきてしまった。
慌てて戻ろうとしたが嫁に阻止され、決局は嫁も事情を理解したらしく聞きやがる。
すると、嫁が小さい声で「あ!お母さんじゃん」
何と離婚した筈の元夫婦でセッ○スしていた義理父&母。
怒りに満ちた嫁が襖を開けてしまったから大変な光景が。
テレビの光に浮かぶ義理両親の営み現場
義理母が上になった状態で止まってる。

その後は大変な修羅場でした。
 


このページのトップヘ