馴れ初め

700: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/24(水) 07:09:46.33 .net
乱文&細切れになるのでご容赦を。 

若かりしころ、男女数人でよく遊ぶ輪を作ってたんだ。まあよくあるよね。 
カラオケ行ったり、クルマ数台で遠出したり、BBQしたりして… 
自然にそれぞれくっ付いてカップルになったり、メンバーが増えたり入れ替ったりしても何年も遊んでた。 
オレも何回かくっ付けるために協力してたっけな。 

そんな中であるときから新メンバーとして入ってきたのが嫁。第一印象は「細いな」だったw 
冬場って誰でもある程度着込んでるから、それでも細く見えるってかなりだよね。 
だがほっそりして控えめな見た目と裏腹に、カラオケで「ピンクの電話の細い方」のモノマネで歌ったりするぶっ飛びぶりを 
見せたりするかと思えば、話してみると控えめながらも受身オンリーではなくきちんと自分からも新たな話題を投入したり、 
人の話に対して掘り下げて会話を面白くしたりできる子だったのが好印象だったよ。 

でも当時オレはまあ他のメンバーと付き合ってたんで、楽しい遊び仲間が増えたなあって認識してた。 

すまんそろそろ始業するんで、ここで一旦切ります



652: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/23(火) 09:53:34.53 .net
嫁とは高校の同級生だった 
クラスは一緒になったことが無かったが、お互いに高1のときに合コンの数合わせで嫁を誘ったときに初顔合わせ 
合コンメンバーは、男子が、俺と同中で違う高校(男子校)に行ったイケメンバスケ部員+その友人二人+俺 
女子は、俺と同じテニス部の同級生三人+そのうちの一人の友人の美術部員(これが嫁) 
女子は4人目がどうしても見つからず、相手方がバスケ部員だったので「バスケ好きな女子」ということで嫁を誘ってもらった 
が、この嫁、まったく隠さない腐女子で、合コンの最中に男子連中を使ってカップリングを作っては創作を語り始める痛いヤツだった 
自然に俺が嫁の腐女子ネタを防ぐための専属ブロック要員となった 
疲弊しながらも合コンは無事終了 
同級生女子はイケメンとのつながりができて大喜び 
男子校の友人たちは女子と交流できるだけで喜んでいたので合コン自体は成功(のちにそのつながりで付き合う人もいた) 

その後嫁とは会えば挨拶をする程度だった 
俺は3年生になり、運動部は引退して受験に専念することに 
勉強するための静かな教室を探していて、偶然美術部の部室を覗いてみると、そこに嫁がいた 
文化部は3年生でも引退しなくてもいいらしく、嫁は毎日そこで絵を描いていたらしい 

俺を見つけると、嫁は 
「(俺)君テニス部だったよね!ちょっとそこでラケット持ってポーズとって!」 
とモデルに任命されてしまった 

お分かりだと思うが、某バスケ漫画→某テニス漫画、と嫁の趣味の幅は広がっていたらしい 

モデルしてる間は暇なので、いろんな会話をした 
嫁は推薦で普通大学への進学が決まっており、俺が普通受験で狙っている第一志望と同じ大学だった(学部は違う) 
モデルのお礼に、と勉強を見てもらったりもするようになった 
嫁の焼いたクッキーも食べたりした 
美味かった 

で、高校卒業→大学で再会→オタクイベントへの強制参加→gdgdな同棲→卒業(笑)→大学卒業→gdgdなまま結婚→現在 

この夏は初めてコミケに参加できない 
嫁が8月出産予定だから


575: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/19(金) 14:06:01.53 .net
飲み会で初対面でめちゃくちゃ酔っ払ってた 
俺の時計を見て 

嫁「いい時計ですねっへへへっへへ」 

俺「安物だよ」 

嫁「貸して下さいっふふっふふふ」 

俺「はい」 

そしたらいきなり時計食い始めて必死で静止したのが馴れ初め


545: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/18(木) 03:49:29.14 .net
ビビってたら嫁から告白され結婚に至った自分みたいなのも居るw 
もちろんプロポーズも嫁側から・・・orz 


487: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/06/15(月) 09:59:01.18 .net
学生時代、一人暮らししているアパートの隣の部屋に嫁は住んでた 
隣に綺麗なお姉さんが住んでるってだけでドキドキする毎日 
たまに廊下やベランダで挨拶するだけでその日一日ハッピーな気分だった 
後からわかった事だが、嫁は父親からの暴力がひどく、母親にコッソリ部屋を借りてもらって隠れるように住んでいた 

ある日、いつも静かな嫁の部屋からちょっと大きめの話し声が 
最初は普通だったけど何かを言い争うような感じになって、その内男の怒鳴り声とガタンガタン音がし始めた 
良くないと思いつつベランダから身を乗り出して部屋を見る 
カーテンは開いていて、うずくまった嫁とその嫁に蹴りを入れ続ける男が見えた 
慌てて玄関に回ってチャイムを鳴らすが出てくる気配はなく、怒鳴り声と物音が徐々にエスカレート 
警察に電話しつつベランダから様子を見ると髪の毛を掴んで顔を上げさせ、ビンタをしていた 
顔は腫れて、口から血も出ている。それをそのまま警察に報告 
警察が到着するまでどれくらいかかるかわからないが、見た感じ嫁はグッタリしててまずいと思った 
ベランダの縁を乗り越えて嫁宅のベランダへ侵入、窓越しに男へ暴力をやめるよう訴えた 
男は俺の姿を見るとさらにキレて窓を開けて文句を言ってくる、ひどく酒臭い 
警察を呼んだから大人しく待ってるように伝えると俺に殴りかかってきた 
これでかっこ良く返り討ちにできればヒーローだったんだろうけど、俺はケンカなんかしたことない 
ひぃ!痛い!とか言いながら逃げまわってかっこ悪いなんてレベルじゃなかった 
数発殴られたところまでは覚えてるけど、気が付いたら警官が数人周りに立っていた 
2年後、かっこ悪い貧弱ヒーローは生意気にも悲劇のヒロインと一緒にやっすい結婚式場に立っていた 

暴力父とはその事件のあとも3回モメたが、俺の最強必殺技「音速110番」で撃退 
計4回の警察沙汰で前歯の欠損、手首の骨折、おびただしい量の鼻血、無数のアザ、すり傷と 
それなりにダメージを負ったが最初の事件以降は嫁はノーダメージで守り抜いたので少しはホメてもらいたい 
当たり前だ、とかはナシで。怖かったんだからホメてください


このページのトップヘ