馴れ初め

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/20(水) 09:38:50.13 .net
年上の嫁と結婚した話でも書くか 

13歳の頃から好きだった10歳年上の近所のねーちゃんと結婚した 
嫁は俺が物心ついた頃から近所に住んでたねーちゃんで、田舎だったからか10歳年下の俺ともよく遊んでくれていた 
嫁はゲームや少年漫画が好きで小学生の頃は嫁目当てというよりゲームや漫画目当てで嫁の家に遊びに行っていた 
この頃はまだ「ゲームや漫画を貸してくれる優しいねーちゃん」としか認識していなかった、ガキだったから 
俺は嫁両親にもかわいがられて家族ぐるみの付き合いだったから本当に嫁を姉のように思っていた 
そんな俺が嫁を女として認識したのは中一の、下世話な話だけど精通がきっかけだった 
そういえばねーちゃんは結構かわいいし、おっぱいもでかい、俺を男として意識していないからか服装もいつも無防備だ 
そう思ったらいても立ってもいられなくなった 
馬鹿でエロいとは思うけど男子中学生にとってはそれが恋愛だったんだな 
でもある日俺は嫁が泣いているのを見てしまった 俺が14歳で嫁が24歳の頃だった 
サバサバしてて元気な嫁が弱々しく泣いているのを見てなんとか慰めようと思った 理由を聞くと彼氏に振られたらしい 
俺は意を決して「俺が大人になるまで待って」と言った 
でも嫁は小さく笑うだけだった 

それからは特に進展が無かった 
進展があったのは14歳の頃から4年経って、俺が18歳で嫁が28歳の時だ



142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/03(日) 23:49:35.06 .net
兄「お久しぶり~」 
兄嫁「お久しぶり~(笑)」 
妻姉「お久しぶり~」 
俺「初めまして○○といいます」 
嫁 
|ω・`)チラ 
「は、初めまして…」 

二年半後結婚しました。 
可愛かった(笑)


110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/28(火) 21:43:59.33 .net
結婚2周年の僕が流れ牛切りでさらりとかくぜ 

居間でゲームやってたら妹が友だち連れてきて居間で遊ぶ 
で居間で妹たちが話してる横で大画面でゲームやり続ける僕。 
人にゲームの凄いシーンとか見せるの好きだから 
さりげなく迫力のあるプレイをする 
そしてそれに食い付いてくれて妹の友だちと仲良くなって時を経て結婚! 

結果:人を楽しませようとする心はとても大事!


113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/23(月) 15:58:01.87 .net
俺は嫁に逆ナン?された。 

最初の会話は 
俺 こんばんは、初めまして□□です。 
妻 初めまして△△です。 
飲み会に友人がつれてきた子で、 
その友人の彼女のうちの一人かと思ってたんで 
また、美人連れてきたなぁ~ 
まぁ、関係ないし(^ ^)ぐらいにしか思って無かった。


926:名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/19(日) 22:27:06.72 .net
俺と嫁の出会いはネットゲームだった。

以前の俺はなかなかのネットゲーム依存症だった。
ネットゲームにハマって専門学校を中退し
ネットゲームで知り合った女性と付き合って、結婚するために家出して本州西側から東側へ。
ネットゲームにハマりすぎて離婚。
ネットゲームで知り合った女性と付き合ったと思ったら結婚詐欺。
その頃はネットゲームをするために仕事してた。
で、ゲームしてる最中に寝落ちしてるところに声をかけてくれたのが今の嫁。

俺がしていたゲームは、定期的に食料を消費して、食料がなくなってしばらく経つとタヒぬ(餓タヒする)
というゲームだったため、その他のネットゲームよりも寝落ちが危険だった。
朝起きたら俺のログに「ちゃんと布団で寝ないと風邪ひくよー」という文字があった。
もちろん寝てる最中だったので気付くはずもないが、
相手のキャラ名は残っていたので後日たまたま見つけた時に
「この間は心配してくれてありがとー」
と社交辞令のお礼を返しておいた。
それがきっかけでよく一緒に遊ぶようになり、色々と話もするようになった。

その後も俺は寝落ちを繰り返してはその子に怒られていた。
元々、眠くなる限界までログインしていたので常習犯ではあったのだが。
ある程度仲良くなってきたので、俺が寝落ちしたら起こしてください…という名目でメールアドレスの交換をした。
もっとも、携帯は常にマナーモードなのでメールが来ただけでは起きないのだが。

寝落ち→メール来る→起きない→怒られる

これを何度か繰り返し、頃合いを見計らって
「メールじゃ起きないので、もしよかったら電話で起こしてください。非通知でいいです。」
と俺の番号を伝えたら、普通に番号を通知してかかってきた。
声は可愛かった。
その日からたまに電話で話すようになった。


このページのトップヘ