親戚問題

426: 愛と死の名無しさん 2011/12/21(水) 12:36:29.47
妹の披露宴にて
田舎ということもあり会場は町の公民館、受付は発起人(結婚式の手伝いしてくれる人)にお願い
受付が終わったらみんな自分の持ち場に戻ることが多いから、受付はからっぽ
そんな状況で出席者も300人超え、たぶん部外者が入っても「親類の人か」でスルー

で、自分がトイレに行くのに席を立ったら、会場入り口に小汚いババアがいるのを発見
母だった
母は母が原因で(書くと長くなるので割愛)家を追い出されて、ひとり暮らしをしている(と思う)
たぶん可愛い娘の晴れ姿を見たかったんだろうと思うが
白髪ばっかの髪に、セシールで買ったような安っぽいワンピースですごく場違い
地元の人は母が家を追い出された事情を知っているので
席を立つと「あそこに○○さんの母さんいる…」「えwなんでいるの?」とヒソヒソしてるのがたまに聞こえてきた

母がいると知った父が倒れそうになったこと以外は何事もなくお開きになったが
もうおめえあぼんしたことになってんだから空気嫁やと思った>母

432: 愛と死の名無しさん 2011/12/21(水) 13:41:52.53
>>430
ある程度は着飾ってくるよ、場所はショぼいけど結婚式だし
男はみんなスーツだけど、若い女はそれなりのドレスにバッグ・季節によって振袖、
おばはんはフォーマルスーツで、ばあさんは431の言う着物?だったり
でも式の雰囲気はホテルでやるようなそれとは全然違うけどな
出席者みんな知り合いだから、余興やお色直しのときの盛り上がりっぷりパネェ

436: 愛と死の名無しさん 2011/12/21(水) 15:20:25.69
>>434
ぜんぜん可哀想じゃないよ
ギャンブルにハマってサラ金闇金から借金しまくって、取立てのヤのつく自営業っぽい人が自宅に来ても他人事で
応対はなんも事情を知らない父方祖母に丸投げ
知らん間に利子含め2千万ほど借りていたようで「次勝ったら返せるから!大丈夫!」と言ってのけ
父が心を病んで自殺未遂しそうになったら「そんな大袈裟なw」と言ってのけ

というのを自分の披露宴の3日前にやったお方だ
あれからもう5年ほど経つが、どういうわけか自分の戸籍は汚れていない

444: 愛と死の名無しさん 2011/12/21(水) 19:16:35.91
>>443
考えられる可能性としては母方の祖母だしかないんだよな
他に母と連絡取る人いないと思うし
祖母はちょっとボケちゃってて、母からたまに金たかりの電話が来るらしいんだが
母のしたことを覚えてないのか、それに応じちゃってるそうで(と同居してる叔父が言ってた)
何かのはずみに妹の結婚のことを言ってしまったんだと思われる

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****



727: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/23(日) 03:03:27
従兄弟の父親(伯母の夫)が自殺してたのを25過ぎてから知った。 
俺が物心ついた頃にはもう伯母さんはシングルマザーで 
子供の頃は何でなのかな?と思いつつも聞くことはできずにいた。 

でも俺が結婚する直前になって、彼女の親族がそのことを調べ上げて 
「自殺者のいる一族なんかに娘はやれん!」とファビョって結局破談。 
自分だって知らなかったし、正直言ってそれは破談になったことよりもショックだった。 
伯母さんの元夫というだけの血の繋がりもない他人で、 
俺が生まれる前に離婚済みだったから殆ど赤の他人なんだけど、 

75: 名無しさん@HOME 2013/01/30(水) 15:28:14.83 0
ありがちなことから起きた修羅場を。

70年ぐらい前。
兄A、事実上内縁の妻あり、が徴兵された。妻B妊娠中。
兄Aの戦死公報届く。妻Bは親族の薦めもあって
Aの弟Cと事実上の再婚。妻Bの生んだ子♂は弟Cの実子として出生届。
終戦後兄A帰る。自分の妻だった女性は弟の嫁になってた。
ショックと、居づらくなったのとで故郷を出奔。
遠隔地で生活を立て直し、故郷の親族とは絶縁で
結婚もし、子供も出来て普通の人生を送った。
兄Aはかなりな資産を一代で作った人。
妻Bの長子♂は自分が本当は兄Aの子供だと知って
家の中で孤立して半グレみたいな状態だったが、
兄Aが裕福で資産を残して死んだことを知るや、
自分は兄Aの実子だから遺産相続の権利がある!
DNA鑑定やれよ!ゴルア!と暴れているとか。
突然親族が降って沸いた俺(兄A―後妻の孫)には
どう着地するんだか、さっぱり分からん。


75: 名無しさん@HOME 2013/01/30(水) 15:28:14.83 0
ありがちなことから起きた修羅場を。

70年ぐらい前。
兄A、事実上内縁の妻あり、が徴兵された。妻B妊娠中。
兄Aの戦死公報届く。妻Bは親族の薦めもあって
Aの弟Cと事実上の再婚。妻Bの生んだ子♂は弟Cの実子として出生届。
終戦後兄A帰る。自分の妻だった女性は弟の嫁になってた。
ショックと、居づらくなったのとで故郷を出奔。
遠隔地で生活を立て直し、故郷の親族とは絶縁で
結婚もし、子供も出来て普通の人生を送った。
兄Aはかなりな資産を一代で作った人。
妻Bの長子♂は自分が本当は兄Aの子供だと知って
家の中で孤立して半グレみたいな状態だったが、
兄Aが裕福で資産を残して死んだことを知るや、
自分は兄Aの実子だから遺産相続の権利がある!
DNA鑑定やれよ!ゴルア!と暴れているとか。
突然親族が降って沸いた俺(兄A―後妻の孫)には
どう着地するんだか、さっぱり分からん。


このページのトップヘ