2014年12月

268: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/05/23(金) 17:01:53
俺んちの嫁の母親は、めっちゃ理系脳(って義父が言ってた)。
結果至上主義?みたいな考え方をするっぽい。
義母メシはいたってシンプルかつ標準的。悪く取れば手の込んだ料理は作らない。
味も「あ、これ肉ジャガですよね」「あ、これ味噌汁ですよね」としか感想がつけられない味。
決してまずくはない。でもびっくりするほど美味くもない。
薄味基本だから、俺にはちょっと物足りない。おまえさ、なんでカーチャンに似なかったんだい?
なんで「頑張ってるの認めてよ!」って逆ギレするんだい?
なんで「洋風肉ジャガ」とか言って変なハーブ入れて草っぽい匂いをさせるんだい?
「アタシだけの味なんだ!」って、
ええまあそうでしょうね誰もこんなん思いつきませんわつかやりませんわ。




65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/31(水) 11:36:07.16
過疎ってるね。まあ暇つぶしに俺の話でも聞いてくれ。
先週嫁を間男の所に追い出したんだが、二日前から舞い戻ってきた。
自分から離婚届を書いて置いてった癖に平気な顔して家事をしてやがる。
子供達が罵倒してるんだが出て行く素振りは今の所ない。
今仕事中なんだが嫁から何もなかったかの様なメールが来て鬱陶しい。

昨夜、仕事から帰ってきたら俺の部屋を物色した後があったんだが、多分嫁だ。
離婚届を回収したいんだろうな。愚かな奴だよホント。今夜、間男と会ってきっちり
追い込みかけてくる予定。当然、嫁の回収も当初の約束通り強制させる。

余り面白くない事書いてごめんよ。それじゃ!


854: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2012/01/21(土) 22:27:12
結婚して5年
このスレ見て俺も勇者になるべく実行してみた、、、が特に大きな反応もなく(泣)
でもいざ言おうとすると伝えたいことが溢れてきそうな感じで不思議な感覚だった
勇者にはなりきれなかったけど言って良かったなぁ



855: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2012/01/21(土) 22:43:22
>>854
案外嫁さんの内心お祭り騒ぎかもしれない





1: 436: 2014/01/23(木) 00:18:17
当時俺18 嫁26

専門学生で一人暮らししてて友達とゲーセン行った帰りアーケード街にて

嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い
俺「ななななんでしょう」
嫁「ちょっと市電まででいいから肩貸せ」
俺「あっ、はい」ガクブル



638: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07 11:49:35
昨夜カレーライスだったんだが大量のマシュマロ入っていて喰う気失せたorz
カレーライスにマシュマロ入れたのか問いただしたら、クックパッドでカレーライスで
検索したらマシュマロ入りカレーが1位だったんで作ったみたい。
クックパッド観覧するの禁止にした方がいいかもな。


90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 12:58:39.46
今も怒りで手が震える。今朝の飯。
白米にかつおを裂いたものを乗せて
その上から冷たい黒烏龍茶かけたものだった。
薄味だが醤油かけたら普通に食えた。
いつもよりまともな飯でうれしかった。

皿を下げに台所いったらまな板の上に
「焼きかつお」の空のパッケージが置いてあった。
でかでかと猫の写真がプリントしてあるやつ。
うちに猫はいない。
怒鳴ったら「そっちの方が安かったから」とけろりとしていうから頬を往復ビンタした。
したら嫁、「あんたの稼ぎが悪いからでしょ!」「あたしだって化粧品安いので我慢してるよ!」って
ギャクギレーゼ発動。

ちなみに、嫁は専業。俺ら子なしの2人暮らしで食費は月に5万渡してる。
昼は俺は自腹で外食してるから俺に食わす飯は朝夜の2食用意すればいい。
俺しばらく実家帰って今後について考えるわ


10: 素敵な旦那様: 2005/07/28(木) 13:07:41
天ぷらが食いたいな〜、うまい天ぷらが・・・・・・・・・・
新婚当初は我慢していたが、もう家でうまい天ぷらを食べることは諦めた。

べちゃべちゃで中はスカスカのパサパサ。
唐揚ならまだどうにかできるが天ぷらはキツイ。
天つゆもなぜか自作。いやもうね、ソースでいいからね。
そのままのソースを出してくれればいいのに何でわざわざ怪しいものを混ぜ込むんだか。



30: 名無しさん@おーぷん: 2014/10/20(月)02:36:02 ID:○NZepFKaB
俺「嫁、愛してる!」
嫁「うん」
俺「今日も綺麗で可愛いね、愛してる!」
嫁「うん」
俺「抱き締めていい?愛してる!」
嫁「良いけどその語尾何?とうとう頭おかしくなった?」

ここで真面目な声色にして一気に追い込み

俺「今更だけど、俺のお嫁さんになってくれてありがとう。嫁がどんな風になろうと嫁が嫁であり続ける限り俺は愛してる。何があっても離さないし、どんなことからも守るから、これからも愛させてください」
嫁「…あのね」



このページのトップヘ