今日の人気記事

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/06 15:36:33
うちの前の家にはJKが住んでいる
毎朝同じ時間に出るので挨拶している内に、駅まで一緒に話しながら行くようになった
昨日「手を繋いで歩こ」と言われ、冗談だと思い、俺も「いいよ、はい」って冗談ぽく左手を出したら本当に繋いできた
その後二人とも無言で手を繋いだまま駅まで歩いた
別れ際「また来週もね…行ってきます」と行って反対のホームに走って行ってしまった
我にかえったとき周りの視線が痛かった
来週どうしよう



526: 名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
長文です。

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、
専業主婦の母がずっと頑管理していた。
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。
兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。


119: 名無しさんといつまでも一緒 2009/08/04(火) 15:39:56 0
自分の先輩の話なのですが、これから修羅場になりそうです。
アドバイス等ありましたら御指南下さいw

彼は30代前半、結婚2年目で、まもなく第一子誕生です。
同じ会社におりますが、一度も同じ拠点・部署になったこともありません。
たまたま同郷で、さらに同じ大学だったということで盛り上がり、
知り合ってからはメール・電話のやりとりは当然のこと、年4~5回
くらいの頻度で飲み行ってはバカ話と近況報告をする仲です。

仕事はしっかりこなし、上司・後輩受けも良い方と思います。
しかし、女性からのアプローチがあるとすぐ喰っちゃうんですw
その中の一人、会社の毒事務員と遊んでいたのは知ってましたが、
ここ最近、地雷化したと・・・

彼曰く、「既婚なのは承知で遊びと割り切っている」だったハズなのに・・・



56: 恋人は名無しさん 2011/08/13 18:19:05 ID:y1DnF8Mv0
つい2日前の修羅場。

私の母方実家は代々続いたわりと大きな農家。
米、果物、野菜、たばこ等々手広くいろいろ作っている。

今年は津波のせいで塩害に遭われた田圃が多いこと
原発問題で国民に不安が広がっていること等があり
今から今年収穫される米が高騰するだろうことは予測されている。

こんな言い方は被害に遭われた農家の方には無神経かもしれないが
高い山脈が阻んでくれたおかげか
さいわい大気にも水にも土壌にも異常数値が出ることなく無事8月を迎えられた。


138: 名無しさん@HOME 2013/01/20(日) 18:22:51.59 0
103 自分:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 07:56:34.72 0
面白いスレあるね。休みに早く目が覚めてしまったので自分の事を投稿してみる。
自分は高学歴で有名企業の共働き夫婦の間の一人っ子だ。
母親もエリートコースで自分は生後半年から保育園育ち。お迎えはいつもシッター。
両親ともに毎晩夜中。自分の食事は家政婦。両親の顔をめったに見ない生活。
両親もともに会って無かったみたいだ。そんな夫婦はうまくいくはずもないが
対外的な対面のために婚姻関係を続けていたみたいだ。
それでもとうとう自分が中学受験に合格した後離婚の話が出た。お互い足でまといな
自分はいらないことは一致していて親権を押し付け合う罵倒を夜中に繰り広げていた。
醒めていた自分は夜中に話を盗み聞きして二人の元に行き
「一人暮らしをするから自分の口座に金を入れろ。親権はどっちでも構わないが
自分が一人暮らしをしていても世間におかしく思われないようにどちらかの親と一緒に
暮らしていることにしてくれ。学校の面談とかどうしても保護者が必要なときだけ
連絡するから後は一切会わなくてもいい。これを拒否するならおまえらの会社に行って
子供を捨てたと言いふらしに行く。テレビや新聞にも言いに行く。」ともっと幼い言い方だった
かもしれないがこんなことで脅迫してやった。


150: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/02(月) 08:24:51.62 ID:goCYFWRp
長いけど書かせてください。

二十歳そこそこのとき、子宮が破裂した。
所謂、子宮外妊娠というやつ。
早朝にお腹が気持ち悪くて目が覚めた。なにこれ?ってベットでお腹抱えてると、いきなり耐えがたい痛みに変わった。痛すぎて息が出来ない、痛みで死ぬかもなんて初めて思った。
一人暮らしだったので、親になんのか電話したけど「いだい…じぬぅぅう…」しか言わない娘に半笑い。
「えw迎え必要…?w」と非常事態なのを理解してもらえず電話切られそうになったのが第一の修羅場。

その後、なんとか迎えに来てもらって病院に行ったけど、そこでの診断は『便秘』。



このページのトップヘ